ウェブサイトを新デザインに切り替えて仮運用中です

新デザイン

今まではペラペラの手書きHTML + 申し訳程度のCSSで運用してきましたが、この度、本サイトをHugoとBeautiful Hugoテーマを利用した新しいものに切り替えました!

前々からずっと変えたいとは思っていたのですが、あんまりウェブサイトに手をかけるモチベーションがなく、結局半分作りっぱなしになっていた訳です。
ブログの方も、今まではデメリットを知りつつも切り替えるのが面倒だったためとりあえずセットアップしていたWordPressのまま運用していたのですが、結局手間が多くてパッと書けない。
どうせ管理者一人だし、WPよりもHugoで静的に管理の方が楽で良いよね、とは思っていました。

で、もう時期も時期だしいい加減変えようということで、切り替えを行った次第です。

まだ切り替えた直後なので何とも言えないのですが、心理的にはちょっと楽になったかな、という感じがします。
やっぱり手元で動くっていうのは良いですね。これなら更新頻度も上げていける……はずです。

第9回名古屋情報セキュリティ勉強会 + セキュリティ・キャンプキャラバンin名古屋 2016 に参加してきました

第9回名古屋情報セキュリティ勉強会 + セキュリティ・キャンプキャラバンin名古屋 2016 に参加してきました

1月9日に行われた、第9回名古屋情報セキュリティ勉強会 + セキュリティ・キャンプキャラバンin名古屋 2016に参加し講義を受けた後に、セキュリティ・キャンプ卒業生としてLTを行ってきました。

[Read More]

HTML5+Pixi.jsで作る簡易あひる焼きゲーム

2017/06/23 : 移植に伴い、一部古い情報を削除しました。

あひる焼き Advent Calendar 2015、22日目の記事です。


イントロダクション

お初にお目にかかる方が多いと思いますので、簡単に自己紹介を。
あひる先輩と同じサークル/大学で一年をやっております、くらびすせぶんと申します。初心者です。宜しくお願いいたします。

さて、今回は日頃からお世話になっているあひる先輩に感謝の意を込めて、あひるを焼くゲームを作ってみました。
それもただ焼くだけでは面白みがないので、勉強も兼ねてHTML5 + Pixi.js構成です。

いざ公開

文字でいくら説明したところで伝わるわけがないので、早速ですがお披露目といきましょう。

[Read More]

ArchLinuxでL2TP/IPsecなVPNへの接続を行う

2017/06/09 : 最新のArchの環境で、接続後正常に通信できない場合がある問題について追記しました。
2017/08/08 : libreswan 3.19(3.20が上手く動作しなかったので下げています)において、networkmanager-l2tpの動作を確認しました。libreswanとxl2tpdさえ正しくインストールされていれば、もうコマンドラインを叩かなくても良いようです。ちょっと嬉しい。


冷遇されるL2TP/IPsecクライアント

先日、大須にて中古のThinkPad X220iを購入したのですが、折角なのでArchLinuxを導入することにしました。
順調にGNOMEも導入し、各種設定も終えたのですが、一つだけ上手く動作しない機能がありました。そう、L2TP/IPsecなVPNクライアントです。
私がArchLinux初心者ということもありますが、かなり骨が折れました。大学祭の最後、後夜祭のレーザーショー開始五分前に部室でようやく動作を確認できた瞬間は、本当に嬉しかったですね。私の精神状態がレーザーショーでした。
そんな訳で、NetworkManagerのL2TPプラグインから始まり、いくつもの方法を経て見つけ出した接続方法を、ブログにて共有したいと思います。

[Read More]

Crosswalk Web Driverの導入方法

Crosswalk Web Driver導入の備忘録

日本語資料がなくて困ったので、これから先同じような人がイージーゲームになるようにここへ記しておきます。

Androidアプリケーションにcrosswalkを導入している場合、UIテストにAppiumが使えないらしいですね。ググってみると非対応だとか、今後検討するといった内容がヒットしますが、成功したという話は今のところ目にしていません。
そこでCrosswalk Web Driverを用いて、selenium webdriverを利用したUIテストを試すことにしました。
が、これがなかなか曲者だったというのが今回のお話です。

[Read More]

セキュリティ・キャンプ 全国大会 2015の参加レポート

2017/06/23 : 旧ブログから移植。一部古い情報を削除。また、昔の青臭くて恥ずかしい表現を修正。

■セキュリティの夏

2015年8月11日から15日にかけて、学生版情報セキュリティの祭典ともいえる『セキュリティ・キャンプ 全国大会 2015』に参加してきましたので、レポートを書くことにしました。

[Read More]

セキュリティ・キャンプ 全国大会 2015 個人的なWriteupのようなもの

本日のお昼頃、応募していたセキュリティ・キャンプ 全国大会 2015が無事に合格だったことを知り、大学の食堂でガッツポーズをしました。やったぞと。非常に嬉しかったですね。
しかし、Twitter等で参加する方々のプロフィールなどを見ていくと、やはり凄まじい技術力とオーラが漂っておりまして、ええ、覚悟はしてましたけどやはり圧倒されてしまいました。

そんな中で、どうやら応募用紙のWriteupを書かれている方が思ったより多くいらっしゃって、Twitter上で公開を勧められたこともあり、簡単にですが書いてみることにしました。
他の方々の用紙を見ていると、アセンブリでバリバリ書いていたりしていますが、私は書いてないです……なんかすみません……。

まだまだ未熟者で、見る人が見れば鼻で笑ってしまうような内容なのかもしれませんが、一応公開しておきます。

なお、公開という形にはなりますが、今後問題となるようであれば削除する方針です。
後半はほぼ内容そのままです。

[Read More]

—\ntitle: test\n—\n# 好きな技術\n元々ウェブアプリケーションの開発が好きで、中学生の頃からPHPによる開発を続けてきました。\n\n高校の時には、PHPを利用した遠隔操作ソフトウェアを作成、NTPや既存の映像配信/再生用ソフトと組み合わせることで、複数のコンピューターで同時に映像を再生することが可能になるシステムを設計し、行事の際に運用しました。\n\n最近ではLumenのようなフレームワークを用いたバックエンドの開発や、Angularを用いたSPAの開発も行っています。 \n実際、大学の部活での繋がりもあり、中部卒業設計展(NAF)様のデザインの元、NAFのウェブサイト/登録システムの設計と構築をLumen + Angular2で行いました。\n\nまた、サーバー関連の技術が好きで、現在所属している大学のプログラミング部のサーバーを管理しています。 KVM + Kimchiによる仮想環境管理をはじめ、sambaを用いたActive Directory構築や、Dockerによるコードベースの構成管理などを行っています。RTX1000ではありますが、YAMAHAのルーターを使ったネットワーク構築も行いました。\nまた、趣味ではDockerによるMinecraftサーバーの構築なども行いました。\n\n# その他、触れたことのあるもの\n大学の部活ではJavaを用いたAndroidアプリケーションの開発にも携わっています。また、得意と言える程ではありませんが、Java,Python,Rubyなども一応書くことができます。\n\n# アルバイトについて\n現在私はプログラミング関係のアルバイトを行っているのですが、そこでは主にAngularを用いた開発を行っています。そのため、AngularJS〜Angular4まで一通り触っています。\n\nしかしながら、こういったコードは守秘義務もあるためGithub等で公開することができないという点が悩みでした。\n\nそこで、今後はアルバイト以外でオープンソース関係の開発を積極的に行っていきたいと思い、大学のプログラミング部代表としてOSC名古屋でIoT魔法少女ステッキのデモを発表、そのうちソフトウェア部分(クライアントとサーバー)についてを現在開発しています。\nある程度形が定まった段階で両方を正式にリリースし、公開していきたいと考えています。\n\n# 目指すエンジニア像\nウェブやサーバー関係に興味があり、そちらの方面に強いエンジニアになりたい、というのが将来像です。\n\nしかしながら、2015年に参加したセキュリティ関連のイベントで、他の参加者の方々や開かれた講義に触れて、アセンブリやパケット解析などのより低レイヤーな部分にも明るくなっていきたいと強く思うようになりました。\n\nそのため、最終的には様々な知識を装備したフルスタックエンジニアとして戦っていきたいと考えています。\n

test

好きな技術

元々ウェブアプリケーションの開発が好きで、中学生の頃からPHPによる開発を続けてきました。

高校の時には、PHPを利用した遠隔操作ソフトウェアを作成、NTPや既存の映像配信/再生用ソフトと組み合わせることで、複数のコンピューターで同時に映像を再生することが可能になるシステムを設計し、行事の際に運用しました。

最近ではLumenのようなフレームワークを用いたバックエンドの開発や、Angularを用いたSPAの開発も行っています。
実際、大学の部活での繋がりもあり、中部卒業設計展(NAF)様のデザインの元、NAFのウェブサイト/登録システムの設計と構築をLumen + Angular2で行いました。

また、サーバー関連の技術が好きで、現在所属している大学のプログラミング部のサーバーを管理しています。 KVM + Kimchiによる仮想環境管理をはじめ、sambaを用いたActive Directory構築や、Dockerによるコードベースの構成管理などを行っています。RTX1000ではありますが、YAMAHAのルーターを使ったネットワーク構築も行いました。 また、趣味ではDockerによるMinecraftサーバーの構築なども行いました。

その他、触れたことのあるもの

大学の部活ではJavaを用いたAndroidアプリケーションの開発にも携わっています。また、得意と言える程ではありませんが、Java,Python,Rubyなども一応書くことができます。

アルバイトについて

現在私はプログラミング関係のアルバイトを行っているのですが、そこでは主にAngularを用いた開発を行っています。そのため、AngularJS〜Angular4まで一通り触っています。

しかしながら、こういったコードは守秘義務もあるためGithub等で公開することができないという点が悩みでした。

そこで、今後はアルバイト以外でオープンソース関係の開発を積極的に行っていきたいと思い、大学のプログラミング部代表としてOSC名古屋でIoT魔法少女ステッキのデモを発表、そのうちソフトウェア部分(クライアントとサーバー)についてを現在開発しています。 ある程度形が定まった段階で両方を正式にリリースし、公開していきたいと考えています。

目指すエンジニア像

ウェブやサーバー関係に興味があり、そちらの方面に強いエンジニアになりたい、というのが将来像です。

しかしながら、2015年に参加したセキュリティ関連のイベントで、他の参加者の方々や開かれた講義に触れて、アセンブリやパケット解析などのより低レイヤーな部分にも明るくなっていきたいと強く思うようになりました。

そのため、最終的には様々な知識を装備したフルスタックエンジニアとして戦っていきたいと考えています。