ウィッシュユー・ハッピースリープ (一)


本メールアーカイブは 百合SS Advent Calendar 202023 24日目です。

本当は一本で終わらせる予定でしたが、中間発表で疲れ切っており、間に合いそうになかったので二本立てにしました。ごめんなさい。(ニ)もすぐに出します。


2086/03/21

To : honwaka-na@swallow-net.kawaii#jp

From : aaa@aaa#aaa (Invalid signature, encrypted)

Title : 夢から醒めたw

カナへ

ちゃんと読めてる? いつものアドレスにはセキュリティ? のせいで送れなかった。 カナならこのアドレスでも気づいてくれると信じてるけど……読まれなかったら私が一年間孤独なだけか。まあ、そっちからは送ってこれないから、どっちにしろ孤独なんだけどさw

一応書いておくと、このメールは検閲を避けるために世界管理端末 (ワールドコンピューター) から直接送ってる。もちろん規定違反だけど、正規の連絡サービスを使ったら結婚相手との通信すら監視されるし、それは嫌だしね。そりゃ機密情報漏洩を考慮したらそうなるんだけどさ。アドミン経験者のサトウさんは「短文のテキスト通信くらいなら大丈夫だよ」って言ってたし、その言葉を信じることにする。 本当は映像通信をしたいけど、それは我慢。ここからは交代まで我慢の一年だなあ。あー、なんで国家公務員なんかになっちゃったんだろ。世界管理者 (アドミン) なんてカッコいい響きに惹かれた私の責任なんだけどさ。

目が醒めて、昨日と違う天井が見えた時、心底不気味な気分だった。小さな個室で寝たはずなのに、起きてみると機械だらけの大きな部屋なんだもん。体もなんか変っていうか、微妙に違和感があるっていうか。私なんだけど、私じゃないっていうか……めっちゃ説明しづらいw
着物も薄い布地一枚だけで寒かったし、目覚めは最悪。ビービーとデカいアラートが鳴ってるのに、医者が来たのはそれから数分後! ありえなくない? 起きたらダメかなと思ってベッドに寝てたけどさ、ようやく医者が来て文句を言ったら「人手が足りない」「ちょっとは我慢しろ」だって。もう先が思いやられるよね。

結局、覚醒後の検査をして、シャワーを浴びて、着替えて用意するまでに二時間かかったw

こっちの世界ってとにかく面倒くさい。いつもなら手続き一つでパパッと終わることがダラダラ続くっていうか。現実 (リアル) って言い方は好きじゃないけどさ、まざまざと違いを実感するわ。必要性は分かるけど……。

検査の待ち時間中、施設に置いてあったモニターを見てた。モニターの向こうでは、暗い部屋の中でうっすら光るポッドがすし詰めになってて、中にいる人間がたまに動くのがキモかった。スヤスヤと幸せそうに眠っちゃってさ。管理する側の苦労も考えろっての。私はまだ苦労してないけどw
でも、私も昨日まではポッドに入ってたって考えると感慨深いね。カナの本体? もあるのかな。いたら見に行きたいw

それと、ポッドの施設と勤務先が思いの他近くてビビった。起きた施設から大きな地下通路で繋がってて、車で10分くらい(徐行運転だからね)。でもまあ、効率的って言えばそうか。なんとなく省庁ビルを想像してたけど……ショック。
勤務先は地下にあって、外の風景が見れないのが残念。こっちの世界は綺麗なのかな。ガチで汚い世界っていうのも見てみたいw

勤務先の話は機密もあるんであんまり話せないけど、上司が優しそうなおじさんだったのと、アドミン用のオフィスが個室だったのはラッキー。自分のオフィスは小綺麗で過ごしやすそうだし、ここならカナへのテキストを書いててもバレる心配はないでしょ多分。 あのおじさんなら、最悪黙っててくれそう。でも万が一上にバレたら懲戒どころじゃないから気をつけないと……。

さて、今日は自分の端末のセットアップで仕事終わり。明日からは研修が始まる予定。頑張らなきゃ。これから居住する自室にも案内してもらう予定だけど、楽しみだなー。

これからも暇を見つけてポツポツと送るから、一年間、私のことを忘れないように。

またね
レン


2086/05/11

To : honwaka-na@swallow-net.kawaii#jp

From : aaa@aaa#aaa (Invalid signature, encrypted)

Title : 思ってたより忙しい

あーーーーー忙しい。

こっちに来る前は一月に一回送るって言ってたけど、四月に送れなくてゴメン。でも、研修が本当に厳しくてクタクタなんだって。許して欲しい。 自室(オフィスじゃない方)からは世界管理端末にアクセスできないから、働いてる最中じゃないとメールが送れないんだよね。ファイルに保存すると足がつきそうだから、できるだけその場で書き上げたいし。

とかいろいろ書いたけど言い訳ですごめんなさい。これからはなんとか業務時間内に時間を作ってみる。そろそろ慣れてきたからできる……予定。

ホントはいろいろ詳しいことを書いたり愚痴りたいけど、それやっちゃうと本当に情報漏洩になっちゃうし。 だから書ける範囲で。ちょっと考える。

そうそう、前話してた優しそうなおじさん、見せかけだけだった! 中身は熱血オヤジで仕事にはクソ厳しい! ありえん。絶滅危惧種だよあんなの。研修入った途端にビシバシしてきて騙された気分。国家のために身を捧げるのが努めなんだってさ。パトリオットっていうの? キャリア官僚はやっぱ違うわw
……はあ。ノンキャリアの自分が恨めしい。キャリアだったらもっと待遇も良かったのかな。 とにかく、あの上司に見つかったらヤバそう。送れなかったのはそのせいもある。うん。

それはそれとして。 私、完全にホームシックになってる。カナと話したいし、親や友達とも会いたい。一日中モニターとにらめっこして、細々とした事務処理をしないといけないのはだるい。そのくせ内容が内容だけに手が抜けないんだよね。

でもさ、自分たちと思想も文化も違う人たちの管理なんて、やっぱりやる気起きないよ。その人たちが勝手にやってくれればいいのに。物理ボディは集中管理だし、サーバーは共通だからリソース配分とか誰かが管理しなきゃいけないのは分かるけどさ。そういう人たちと分離された世界でしか生きたことがなかったけど、裏方の調整役はホント大変なんだなって実感した。
昔の人はこんなカオスな中で生きていたなんて未だに信じられない。一つの世界で全員が生きたって、価値観や正義の押し付けでメチャクチャになるに決まってるじゃん。
そう考えると、私たちって本当に幸せだよね。そして、幸せなのは私が管理しているおかげだから、感謝するように!w

そういえば、次の休暇は久々にまとまった時間が取れる予定。これまでは短い上にひたすら疲れて寝てるだけの休日だったから、今度は施設外とかにも出られるのか試してみようかな。チラッと聞くところによると許可がいるとかなんとか。こわーい上司にでも詳しく聞いてみないと。
外に出られたら写真も撮影したい。メールに添付できたら最高だけど、大きなデータだと危ないかな……。

そろそろ時間だから今日はここまで。近いうちにまた送るね。

じゃあね
レン


2086/08/01

To : honwaka-na@swallow-net.kawaii#jp

From : aaa@aaa#aaa (Invalid signature, encrypted)

Title : 大変申し訳ございませんでした

弁明の余地なし。ごめん!!!!!!

一応しっかり書いておく。浮気じゃないからね。カナのことを忘れた日は一日もない。激務で意識が朦朧としてて何も考えられない日はあった。

言い訳に聞こえるかもしれないけど、物理的な体って本当に不便。無理ができなくて、ちょっと寝ずにいるだけで次の日にどっと疲れが来るっていうか。 もう、こんなにも融通がきかないなんて思わなかった。教科書的な知識はあっても、正直なめてたよ。

体の手入れも渋ってたら、髪がパサパサして気持ち悪いし。

うん、つまり、仕事と怠惰のせい。私が悪い。

早くそっちに帰りたい。なんでこの仕事を選んじゃったかなって、最近はしょっちゅう後悔してる。 パラメータをいじるのがメインの世界とは、本当に別次元なんだよね。

あーダメだ、愚痴ばっか書いててもしょうがない。 この前の休暇のことでも書いてみる。

前のメールでも書いたけど、まとまた休みが取れたから外出できないか調べてみた。地下も悪くないけど、やっぱり空を見たいし。 上司に聞いてみたら、施設外への外出は基本的にできないんだって。というか、外出する意味がないって感じ? 生活に必要な設備は地下に整ってるし、外に出るのは作業員と警備隊くらいだって言ってた。カルチャーショック。

それに、外との出入りをする際には専用の防護服に着替える必要があるんだって。汚染がどうとか言ってたけど、とにかく外は生身だと危ないらしい。 そういえば、こっちに来る前に受けた説明でもそんなことを言ってたような気もする。聞き流してたけど、ウイルスがどうとかって話だったかな。こっちの世界について興味なさすぎて覚えてないw

とにかく、外出にはそれなりの理由がいる。でも、出るなって言われたら出たくなるじゃん? だから自室の端末で調べてみた。そしたら、アドミンでも警備隊に申請を出せば警備への同伴が許されるケースがあるんだってさ。表向きは視察とかそういう意図なんだろうけど、これは利用するっきゃないw ってことで、上司に確認を取った上で(超不思議そうな顔をしてたけど)さっき申請を出してみた。返事はそのうち返ってくると思う。

盆の後半は休みが貰えそうだから、許可が降りたらそのあたりで同伴できるといいんだけどなー。警備隊なら盆でも働いてるだろうし。 期待して待つことにする。

というわけで、うまく行けば来月あたりにいい感じの外出レポートが送れるはず。 レン先生の次回作に乞うご期待!

次こそは早く返す!
レン


〜(ニ)に続く〜