第9回名古屋情報セキュリティ勉強会 + セキュリティ・キャンプキャラバンin名古屋 2016 に参加してきました

第9回名古屋情報セキュリティ勉強会 + セキュリティ・キャンプキャラバンin名古屋 2016 に参加してきました

1月9日に行われた、第9回名古屋情報セキュリティ勉強会 + セキュリティ・キャンプキャラバンin名古屋 2016に参加し講義を受けた後に、セキュリティ・キャンプ卒業生としてLTを行ってきました。

感想

講義は上野さんの『セキュリティ・キャンプへ行こう+α』と、凌さんの『疑似マルウェア「ShinoBOT」の開発秘話』でした。
上野さんのお話は卒業生から見ても魅力的でしたし、凌さんのお話は流石としか言いようがありません。
どちらの講義もかなり興味深いお話で一杯で、時間が経つのがもう早い早い。さっき始まったと思ったら、すぐに終了間近。終わるのが名残惜しいぐらいでした。

特に凌さんにはセキュリティ・キャンプの際にもお世話になりましたが、今回もShinoBOTの裏側をいろいろと知ることができて非常に良かったです。ShinoBOTは素晴らしい技術とユニークな発想とが絶妙にマッチしたものなのだな、と改めて実感しました。
遠隔操作技術は、やはりロマンの塊ですね。

そして卒業生LT。こういった形でのLTは初めてだったのでかなり緊張しましたが、何とか発表をやり遂げることができまして、結構安心しました。
その後のバイナリ絵本のLTも非常にエキサイティングで楽しめました。バイナリめがねが欲しい。

また、懇親会ではいろんな方々から様々なお話を伺うことができまして、本当に面白かったです。
次のキャンプに受かりそうな技術を持った方ともいろいろお話できましたし、新鮮かつ刺激的でした。
また機会があれば宜しくお願いいたします。

LT発表資料

でもって、LTで発表した資料ですが、こちらで公開することにします。
これを見て、一人でも多くの方がセキュリティ・キャンプに興味を持っていただければ。
ちょっと恥ずかしいことを書いていますが、生暖かい目で見守っていただければ幸いです。

※公開用に一部を書き換えています。予めご了承ください。

セキュリティ・キャンプで得たもの from clvs7-ss

途中の蛙の写真は、フリー素材配布サイト『写真AC』より借用させていただきました。ありがとうございました。

以上です。